小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

07月« 08月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次学校教育金沢モデル

本日9:30より金沢市役所で第二次学校教育金沢モデルについて

教育委員会の方から説明を受けました。

計画策定の主旨として

平成13年12月に制定した「金沢子ども条例」

この条例は子供の権利というよりは、「子どもを育てる大人の役割」

を定めたものであり具体的にどのような行動をしていくべきなのか

をまとめたものが15年からはじめられた「金沢子どもを育む

行動計画」であります。

キーワードは「絆」でありましてこれを基軸に学校教育の推進が

行われているそうです。

・金沢「学びタイム」

・学習指導基準金沢スタンダード

・学校2学期制

・金沢ユネスコスクール推進事業

・「世界都市金沢」小中一貫英語教育

・学校図書館の充実

などがその代表でありまして、どの事業も興味深い内容でした。

なにより、金沢の子どもたちの将来を見据えた考え方には共感を

覚えました。

今日勉強した内容は再度勉強し、小樽市の教育に役立てられるように

頑張っていきたいと思います。

総務常任委員会視察 金沢市

10月31日から11月2日まで総務常任委員会の視察です。

現在は金沢市に到着し、ホテル周辺を散策。玉川町商店街の

状況を見させてもらいました。

アーケードの中は入り組んだ作りでやはり!

おいしそうな魚介類、かに!がたくさん!

明日は午前に金沢市役所で「学校教育金沢モデル」について

視察させていただきます。

数年前から実はこの事業について関心がありましたが、

視察内容を踏まえて、小樽市の教育の充実に向けて

勉強してきます。

石狩湾新港管理組合議会 視察

今日は14:00から石狩湾新港管理組合議会の視察で

石狩湾新港に行ってきました

石狩湾新港の港湾管理者は、昭和47年10月から昭和53年3月まで

北海道が単独で行ってきましたが、昭和53年4月1日、本港港湾区域

に地先水面を有する小樽市と石狩町(現石狩市)が共同管理者として

加わり、北海道との三者による石狩湾新港管理組合が設立されました。

今日は曳船かむいに乗り、港内を視察。

DSC00184-1.jpg  曳船かむい (3600PS)

DSC00195-1.jpg  北防波堤 (4500m)

DSC00198-1.jpg  西ふ頭 (小樽市)水深 -14m

DSC00199-1.jpg  中央ふ頭 水深 -7.5mが6バース 現在建設中の石狩LNG基地

DSC00205-1.jpg  ガントリークレーン(定格荷重30.5t)

視察後、京王プラザホテルに移動し16:30より議員懇談会を開催。

・議会運営等に関する申し合わせ事項の確認

・決議案について

・日本海側拠点港について

それぞれについて協議しました。

視察から帰宅

先ほど視察から帰宅しました。

今回の視察でお世話になった方々に心から御礼を

申し上げます。本当に忙しい中ありがとうございました。

今回の視察で勉強した結果については、議会の中で

しっかりと議論していきたいと思います。

明日は市民相談からはじまります。

今日は早めに寝ます・・・

視察2日目

午前中は赤穂市で医療、

午後からは倉敷市で介護

について視察。

明日はもう一度倉敷市で

まちづくりについて、視察
します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。