小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽日中友好協会 第3回定期総会と日中国交正常化40周年

今日、11:00よりホテルノルドで「小樽日中友好協会 第3回定期総会」が

開かれ、出席してきました。

議員として新人の時から日中友好協会の会員でしたがなかなか出席できずに

現在まで来てしまいましたが、今回は私どもとは縁の深い

「中華人民共和国駐札幌総領事 許 金平 様」の講演があると言う事もあり

楽しみにしていました。

昨年駐札幌総領事に就任された許 氏は国交正常化後に創価大学に留学されて

おり、公明党の創立者である「池田大作」先生とは以前に大学で卓球をした事が

あるそうでして名刺を交換させていただいた時にその話をすると

ニコニコしながら「当時、池田先生から卓球のラケットをいただいたんですよ」

と嬉しそうに語っておられました。

講演の中では大切な3点について語られました。

1.政治基盤

2.経済基盤

3.大衆基盤

の3点ですが、どれも重要であり中でもこれまで日中関係があまりうまく

いっていない時でも日本と中国の民間交流は続いてきた事を紹介し

民間交流の大切さを語ってくださいました。

また、中国の習慣や文化を知らずして中国の方々を小樽市に迎える事の

困難というか、いかに中国の事を知らないかについても猛省した次第です。

今日教えていただいた事が、小樽の観光、経済等の変化に繋げていけるように

頑張っていきたいと思います。


日中 旗
駐札幌総領事 許 金平氏
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。