小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

05月« 06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院調査特別委員会

今日は改選後はじめての病院調査特別委員会が開かれました。

委員長を含め9名で構成されており、現市立病院と医療センターの経営状況や

新築統合に向けた議論がされています。

全議員に共通しているのは2つある病院の統合新築は全議員賛成でありますが

その規模や診療科目などには若干の意見の違いもあります。

現在は実施設計が進められていますし、今日の報告では「起債計画」を道

に提出し、道から総務省に提出済みであることが明らかになりました。

このことは、起債許可を出す道が本市の「起債計画」を認めたという事であり

新築統合の起債許可に一歩近づいたという意味では明るいニュースではありますが

まだまだもろ手を挙げて喜べる段階ではありませんし、現病院の経営状況が

安定している状況ではない事もその一つです。

しかし、研修医も5名になり、今年度医師が1名増えるとの局長からの報告もあり

なお一層、収支の改善に向け全職員の方々の努力を期待するとともに

これまでがんばってきた、全医療関係者にお礼を言いたいと思います。


今日報告いただいた「小樽市立病院経営改革プランの評価報告書」についても

質問しましたが、まだ様々な誤解があるそうですし、並木局長肝入りの「プチ健診」

にも批判があったという事で、どの様な批判か?聞きましたが、ここでもやはり

誤解があるとのこと。「プチ健診」を行う事で受診した患者さんがすべてその後

小樽病院で受診しているとの誤解ですが、正しくは95%の方は他の病院に行き

5%の方が小樽病院で受診しているとの事でした。決して「プチ健診」受診者が

受診後すべて小樽病院にかかっていないという事です。

今後もしっかり勉強し、議論していきます!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。