小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設常任委員会

今日は13:00より建設常任委員会がありました。

各委員は主に報告事項について質疑。

特に今回陳情として提出された「満寿美湯の経営存続方について」

では集中的に質疑。

住宅行政としてのこれまでの経緯や廃止についての

内容、住民説明会などの内容について等など。

平成7年に経営者の状況などで廃業の申出があり

平成8年、市としてはこの地域の市営住宅に風呂がついて

いなかったことから経営支援し浴場組合が実質的に運営してきました。

しかし、この地域には市営住宅が3棟新設されて実質的に

利用者も平成8年当時1日当たり100人程度の利用が

あったものの、平成21年には30人ほどまで利用者が

減少。施設の老朽化や収支の悪化でこれまで6千万円を超える

支出がされてきました。今後は他の銭湯へ利用者をバス輸送

するという代替案も示されましたが具体的な場所は保留になっています。

20日の本会議で採決されこの陳情の採択、不採択が決する事になります。

これまで利用されてきた方々には不便に感じられる事もあるかと

思いますが、施設の老朽化、収支の悪化によって補助金が増える事、

設備も老朽化が進みいつ壊れるかわからない事を考えても

廃止は避けられないのではと考えます。

市には、今後の説明会で丁寧な説明で少しでも理解を得られるように

要望しておきました。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。