小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

07月« 08月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなりショック

日本人の生活、地球に負担 WWF、初の報告書

世界中の人が日本人と同じ暮らしをしていたら、

地球が二つ以上必要になる―。

世界自然保護基金(WWF)ジャパンは25日、ある国の人間が

生活レベルを維持するのに必要な農地や海、森林などの合計面積

を示す「エコロジカルフットプリント」という指標を使い、

日本人に生活様式の見直しを求める初の報告書を公表した。

報告書は、日本人は国土が本来供給できる量に比べ、7倍近い

自然資源を利用していると指摘。WWFジャパンは

「過度に輸入に依存する食生活を見直し、廃棄される食料や

二酸化炭素(CO2)の排出量を減らして、環境負荷を

下げる努力をすべきだ」としている。


報告書によると、日本人1人当たりのエコロジカルフットプリント

は特殊な手法で算出した面積で4・1ヘクタールで、世界平均の

1・5倍と高い。一方で日本の国土が供給できる資源などの量は

世界平均の3分の1にすぎず、日本人の生活レベルで世界中の人

が暮らすと地球が2・3個必要になる計算という。

資源の不足分は水産物や木材、穀物などを輸入して補っており、

生産と消費のバランスが悪い状況だ。


指標には資源供給とは別に、人が排出するCO2吸収に必要な

森林や海の面積も含まれる。日本人のエコロジカルフットプリント

は1961~2006年に2倍に増加したが、特にCO2吸収分の

伸びが著しく、最近は全体の6割以上を占めるようになった。<共同通信>


なるほどな~ と思いつつもやはりショックです

確かに思い当たるところは多いですね。

生産と消費のバランスは悪いし、ムダも多いですよね。

環境負荷を下げるのはもちろん一人ひとりが、

「もったいない」(マータイ博士)との意識を高めるのも重要!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。