小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

06月« 07月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北方領土交渉?

<鈴木宗男氏>北方領土交渉は「空白の10年」 露で講演

毎日新聞 05月11日19時33分

【モスクワ大前仁】鈴木宗男衆院外務委員長(新党大地)は11日、

モスクワ市内の外交アカデミーで講演し、日露両国が2000年代に

入り北方領土交渉を進展させていない状況を「空白の10年」だと批判した。

その上で「経済協力と平和条約交渉を並行して進めることが肝要だ」と、

持論の「並行協議論」を展開した。

鈴木氏は、鳩山政権の北方領土問題に対する立場について、

1956年の日ソ共同宣言など過去の三つの合意文書を基礎としており、

「現実的に解決しようと考えている」と評価。「鳩山政権の時に解決で

きなければ、未来永劫(えいごう)解決できない」とも語り、日露両国が

互いの立場を尊重しながら歩み寄るべきだと主張した。

鈴木氏の訪露は、一連のスキャンダルを巡りあっせん収賄罪などで

逮捕・起訴された02年以来8年ぶり。13日まで滞在し、

コサチョフ露下院外交委員長らと会談する。日露両首脳が6月に会談を

予定していることから、自らの訪露を「首脳会談に向けた環境整備の一環」

と説明している。



賄賂罪で一二審で実刑を受けて上告中の刑事被告人が与党会派入りして国会

の常任委員長に就任するのはきわめて異例である。自民党・公明党・共産党

の野党は「賄賂罪で一二審で有罪判決を受けて上告中の刑事被告人なので、

委員会を代表して円滑かつ公平な運営にたずさわる役職にふさわしくない」

として鈴木宗男の外務委員長就任に反発し、与党の民主党は

「推定無罪の原則がある」「直近の民意で当選している」と反論。

常任委員長は慣例として全会一致で議長指名として選出されるところ、

本件については異例の起立採決で議長指名となり、横路孝弘衆議院議長

が鈴木宗男を外務委員長に指名した。
 wikiより


一、二審で実刑判決を受けている事実。

しかし、国会議員になれるという事実。

一日も早い白黒、決着を望むものです!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。