小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引責辞任は「国民への責任放棄」 首相、6億円超納税へ
 
鳩山由紀夫首相は24日夜、資金管理団体の収支報告書に虚偽記載した

として政治資金規正法違反の罪で元公設第1秘書が在宅起訴されたことを

受けて都内で記者会見し、 「(辞任すれば)政権交代を選択した国民の多く

の人への責任を放棄してしまう。改めるべきところは改め、政治家の使命を

果たしていくことが私の責任だ」と、引責辞任を否定した。


同時に「検察の判断を重く受け止め、責任を痛感している。

国民に深くおわびする」と表明した。

実母からの資金提供については、贈与として2002年にさかのぼって

修正申告し、納税する考えを示した。申告対象額は12億6千万円で、

納税額は6億円を超えるとの見通しを示した。


資金管理に関し首相は「あまりにもずさんと指摘を受けているが、その通りだ。

私の不徳の致すところだ。すべてを(元秘書に)任せきっていた」と釈明。

実母の資金提供は「本当にまったく承知していなかった」と説明した。 (共同通信)



政治資金規正法に違反しているにも関わらず「自分は知らなかった」という事で

許されたとしたら、今後、政治資金規正法に違反して秘書が起訴されても

「自分は知りませんでした」で責任を逃れられる事になってしまう。

一部では企業などからの献金と比べれば悪質ではない。などの声も

ありますが、政治資金規正法は何のためにあるのか

こんな悪しき前例をつくってもいいのだろうかびっくり
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。