小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察報告

報告①です。

9日~11日まで東北の仙台市の「屋外広告物条例」と

八戸市の「新幹線駅周辺のまちづくり」について視察。

「屋外広告物条例」

屋外広告物・・・常時または一定の期間継続して屋外で公衆に表示されるもの

 ○はり紙(はり札)
 ○広告幕
 ○立て看板
 ○屋上広告物
 ○地上広告物
 ○壁面広告物
 ○電柱類広告物
 ○移動広告物
 ○アドバルーン
 ○その他

であり、禁止区域・許可区域・禁止物件にわかれており

広告物を掲示するには許可が必要になっています。

屋外広告物には許可申請手数料が必要になり毎年1200万円から1800万円

ほどの収入があるそうです。

この条例に基づき平成10年4月1日に「定禅寺通」を

「景観形成地区」「広告物モデル地区」に指定されました。


仙台-5  仙台-3
ケヤキ並木には12月からはじまる
「SENDAI 光のページェント」の準備が進行中

仙台-2  仙台-4 
定禅寺通ではコンビニの看板も景観に配慮

今年度中には小樽市でも23年度実施予定で「屋外広告物条例」を策定に

着手しますので仙台市を参考に歴史ある小樽の街並みが保存されるよう

議論していきたいと思います。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。