小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

07月« 08月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新政権は約束を守って!

「新政権は約束を守って」。26日から始まった臨時国会に、

肝炎患者や被爆者が不安を募らせている。

新政権が支援や救済の立法を約束していながら、

臨時国会では上程の見通しが立っていないからだ。

民主党が議員立法の原則禁止を掲げるため、

政府提出以外の法案を取りまとめる場すらない。

鳩山由紀夫首相が所信表明演説で掲げた「命を大切にする政治」の

実現を求める声は国会に届くのか。
   <毎日新聞>

毎日新聞記事  クリック 

毎日テレビでは鳩山政権について報道している、先日もこのブログに書いたが

本当に議論が進まない!

何一つ具体的な政策の話をしないからだ

マスコミでは「誕生したばかりの政権だからもう少しながい目でみてもいいのではないか」

との論調もあるが、本当にそれでいいのか? そんな悠長な事を言っているほど

日本の諸課題などの状況は安定しているのか?

上の毎日新聞の記事でも紹介したけど、いかにいい加減な、口先だけで

話してきたのかがはっきりしてきた。

民主党の政策もそうだけど、どれほどの国民が期待をし「一票を投じたか」をわかっていない。

今日の公明新聞にも記事が載っていますが、今回の代表質問で公明党の山口代表が

「議員立法による肝炎対策・原爆症対策」について質問。

前自公政権が肝炎対策基本法を提出し民主党案との調整を図ってきたものの、廃案

になったが党派を超えて最優先で取り組むべきであるのに、鳩山首相は

「国民生活が第一としているのにまったく具体的な言及がない!」と喝破。

その結果鳩山首相は新制度の検討を表明した。

原爆症認定集団訴訟・全国原告団団長の山本英典氏は今回の国会での

山口代表の発言に対し、「良いタイミングで質問してくれて大変に感謝している

鳩山首相の発言は、本会議での答弁なので大変に重たいものだと思う」

とのコメントを寄せていただいた。(公明新聞)

公明党は決して期待を裏切らない
スポンサーサイト
«雪が・・・  | HOME |  対話»

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。