小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

04月« 05月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(22)歌碑・記念碑 勝又木風雨句碑

歌碑・記念碑(22)は

勝又木風雨句碑です

木風雨-2  木風雨-1  木風雨-3

張碓町二八八番地北上邸内・昭和六十二年(一九八七年)建立

勝又木風雨(かつまたもくふうう)本名誠は、大正三年(一九一四年)十一月八日、

千葉県に生まれた。

室蘭製綿所経営を経て、京呉服商を経営。

昭和八年「ゆく春」により、伊藤凍魚、飯田蛇骨、飯田竜太に師事、「雲母」「氷下魚」で活躍した。

雲母同人、俳人協会評議員、同道支部長を務めた。

勝又は、知人の家がある張碓をしばしば訪れ、海岸で出会ったアオバト(小樽市の鳥)の

美しさにひかれた。

句碑「アオバト」の営巣地、恵比須島を眼下に望む名勝の地に友人や弟子らによって建てられた。

句を刻んだ黒みかげ石が、高さ一・八メートルの札幌硬石にはめ込まれている。

碑文は、「青鳩や 礁つづきに小樽港」 注・礁=いくり=水面に隠れて見えない岩




スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。