小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

08月« 09月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回定例会 本会議

第3回定例会の本会議が13:00より行われ、提出された補正予算、議案について

予算特別委員会、各常任委員会、各特別委員会での議論について

各委員長から報告があり、採決を行いました。

今回上程された補正予算には「自公政権」が経済危機対策で打ち出した

「緊急雇用創出事業」も含まれており本市では41名の新規雇用が確保されます。

民主党政権が誕生し小樽の民主党議員も勢いがありますが、今日の意見書案に

対する民主党議員の討論は本題から外れて??? おいおい! ほんとに大丈夫?

って感じです。

鳩山政権もあれだけ自公政権の補正予算は「ムダ」ばかりのような話をしていましたが

その割には執行停止は2兆5000億だとか・・・

後期高齢者医療制度はすぐにも廃止するって言って前の老人医療制度にもどすって

言ってましたよね?

でも次の医療制度が出来るまで継続?する? は?

次の医療制度をちゃんと考えていたんじゃないのか?

目玉政策の「子ども手当」を実施する財源もはっきりしませんが、これまで公明党が

国会で何度も反対されるなか(民主党も反対してきましたよね)

何度も拡充してきた「児童手当」は廃止にするんですよね?

しかし、廃止にした場合、児童手当は現在、税金である国庫負担と地方負担、

事業主拠出金の一部を財源としているのに対し子ども手当は、全額税で賄う仕組みですよね?

この事業主拠出金はこれまで国の「児童育成事業」にも充当され、

「放課後児童クラブ」や「病児病後児保育」、「地域の子育て支援拠点(子育てひろば)」

などの支援に使われてきたという経緯があります。

この財源の手当てはどう考えているんでしょうか? もしかして「ムダ」を無くしてとか言いますか?

いまだにこれとこれがムダってはっきりしないのは何故? 皆思っていますよ!

一刻も早く国会を開き、新政権が掲げる政策、経済対策等について議論し

必要な対策は早く実行していかないと、民主党が第1と言っていた「国民の生活」は第2、第3

になり、少し盛り返した景気もさらに悪化とならないように!

与党の責任は重いんだ!
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。