小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

07月« 08月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽北運河の艀

小樽北運河の艀(はしけ)

運河 艀-2  運河 艀


この船は「艀(はしけ)」と呼ばれ、沖に停泊中の本船と小樽運河などとの間で、

旅客や貨物を運ぶために活躍した小型の運搬船です。

小樽運河は、この艀のために建設されたものです。

小樽港がもっとも賑わった時期は、大正の末期から昭和の初期にかけてであり、

大正13年には、艀の数は600隻以上、艀の積み降ろしに携わる労働者の数は

1300人以上にのぼりました。

多くの米、塩、木材、鰊粕などを積んだ運送艀や旅客を乗せた乗用艀が本船と

運河を頻繁に行き来し、艀は活気あふれる小樽運河の主役でした。

平成13年3月 小樽市港湾部


まだ小学生だった頃に良くこの周辺を友達と自転車に釣り竿をくくり付け通った道です

その頃は運河も臭く、汚かったですね。(友達は何度も運河に落ちました・・・

でもその頃のことを思い出すと、なんか古いけど、今でいう歴建も多かったな~

もっとよく見ておけば良かった
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。