小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

05月« 06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧板谷邸隣接地 マンション建設計画

22日18:30から旧板谷邸隣接地でのマンション建設の説明会第3回目が開かれました。

今回は先回の説明会時に地域住民より寄せられた質問や要望に対しての回答を知らせた他

今回はじめて参加した方より、新たな質問、要望などもありました。

板谷邸 マンション

地域住民17名、町内会、市職員、マスコミが参加し

前回の要望にあった件では

 建物配置

 南側住宅側の距離について

 隣地から780mmだったものを1,621mmに変更

 外壁色彩

 小樽歴史景観区域における外壁の色彩の範囲に基づき設定

 高さ

 9階建て 25m以内での設計としたい

 崖下への水害の危険性について

 地質データからみますと 工事中、湧き水による 水害は発生しないものと考えておりますが、もし工

 事中水害の危険性が感じられた場合、ポンプ設置などにより崖下に水害が及ばないよう、施工上注

 意をします

 テレビ受信障害対策

 障害が出た場合、共同受信方式での改善方法を考えております。

 共同受信施設等の維持管理:協定書を締結します。

 工事の施工に関する影響軽減措置

 工事着工前に説明会を行い、工事時は安全、騒音、振動などの対策を行います。

 駐車について

 敷地内に屋外駐車とします。

 居住者廃棄物保管場所

 敷地内にごみステーションを設置します。

 以上であり、その他として

○ マンション建設のメリット

○ 52戸の部屋すべてが埋まるのか?

○ 上下水道や排雪について

○ 景観について

○ 今後は説明会を行わないのか?

 などでした。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。