小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

07月« 08月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽市災害時要援護者避難支援プラン

これまで議会の中で主張してきた「災害時要援護者避難支援プラン」の作成と「要援護者名簿」の作

成がいよいよ始まっています。

国の20年度第2次補正予算が成立したことにより「緊急雇用創出事業臨時交付金」(総額7,384万

円)の中から1,040万円がその費用に充てられています。

昨日の支部会が終わり、自宅に帰ると近所の方がみえて、この書類を見せられ避難支援者になって

ほしいという話がありました。(おぉ~ やっと始まったかとうれしく思いました

すぐさまOKをし、必要事項を記入しました。


要援護者名簿

阪神淡路大震災の時には35,000人の救助者のうち、27,000人が自力や近所の人により救助、避難

したことをきっかけに国ではいわゆる災害弱者の方をどう避難させるのか?という問題の一つの対策

として災害時要援護者の避難支援プラン、名簿を作成することにより、万が一の災害時には、大切な

命を守るために一人では避難困難な高齢者・しょうがいのある方々を把握し、避難までのプランを作る

ことを進めています。

小樽市は災害も少なく住みよい街ですが、「イザ」という時のために備えておく必要があると感じます

し、市民の意識も高めていくような努力も重要です。


これからも「小樽市の将来のために、市民の皆さんの安心、安全のためになにができるのか」を常に

考えてがんばっていきます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。