小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(49)小樽市指定歴史的建造物

小樽市指定歴史的建造物(49)は

共成株式会社(現小樽オルゴール堂)です

共成は明治24年創業の米穀問屋である。入船5差路、かつての有幌倉庫群入口にあたる角地を占める。石造の多い小樽では珍しい煉瓦造の建築で、内部に木骨の構造を組んでいる。壁は褐色の釉薬(ゆうやく)がけ煉瓦、建物のコーナー、窓の脇やアーチには石を積んでいます。
建築年:明治45年 構造:木骨煉瓦2階建


共成株式会社-1 共成株式会社-2
休日は観光客がたくさん記念撮影をしている場所です

共成株式会社-7 共成株式会社-3
一定時間になるとのように蒸気が噴き出します

共成株式会社-4      共成株式会社7-1
正面両端の窓のデザイン    正面中央部の窓のデザイン

共成株式会社6-1
入口は他の箇所に比べ重厚な作りです

共成株式会社-6
裏側にも石造の倉庫があります

釉薬とは
高温で溶けて、土の表面にガラス質の皮膜を作るものです。
釉薬には、やきものを美しく見せたり、水分がしみ込むのを防いだりする働きがあります
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。