小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

05月« 06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(34)小樽市指定歴史的建造物

小樽市指定歴史的建造物(34)は

旧青山別邸です
青山別邸ー1 青山別邸-2
青山別邸-3 青山別邸-4

青山別邸-5


この建物は、祝津(しゅくつ)の鰊漁網元(にしんりょうあみもと)・青山家の二代目政吉によって建てられた別邸です。大正7年に建築にとりかかりましたが、翌8年に前浜の本邸番屋が焼失し、その再建を優先したため、完成までに6年の歳月を要しました。屋根を銅板や瓦で葺(ふ)き、指鴨居(さしかもい)や縁側床板のケヤキに春慶漆塗(しゅんけいうるしぬり)を施(ほどこ)すなど、内外ともに贅(ぜい)をつくした建物です。

建築年:大正12(1923)年 構造:木造2階建


指鴨居(さしかもい) (wikiより)鴨居(かもい)は、和室の襖や障子などの建具を立て込むために引き戸状開口部の上枠として取り付けられる横木。建具を滑らせるために溝を彫られる。下部に取り付ける敷居と対になっている。簡単に言えば上部に渡されているレールや溝の付いた水平材のことである。ドア等の開き戸の場合は上枠という。施工業者の間では、開き戸のものも全て鴨居と呼ぶこともある。 また、鉄道車両においては、客用扉上部のスペースのことを指すことがある。
指鴨居 (さしかもい)
足固めも兼ねる鴨居。


春慶漆塗
春慶塗(しゅんけいぬり)とは岐阜県高山市などで生産される漆器である。
国内で春慶塗という名の漆器は岐阜県高山市の飛騨春慶、秋田県能代市の能代春慶塗、茨城県東茨城郡城里町(旧桂村)の粟野春慶塗等があり、この三つを日本三大春慶塗という。他にも数箇所の地域で生産されている。


祝津の水族館に向かって車を走らせて左手(山側)に位置しています。細い道を通り少し開けた場所に出ると黒塗りの建物がひときわ目を引きますね観光バスもよく来ているようです。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。