小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算特別委員会 

昨日、13:00より予算特別委員会(厚生)がありました
保健所所管の動物衛生に関連して質問
・小樽市の犬の登録数の推移
・狂犬病予防注射の状況
・動物全般にわたる苦情の状況
・北海道動物愛護及び管理に関わる条例について
・小樽市の条例
・苦情への対応
・今後の対策
等です

私のところへもこれまで何件ものペットや動物の苦情や相談があり、その都度
問題解決に行政の力も借りながら対応してきました
しかし、簡単に解決できない問題も多くあり、長期化しているものもあります
例えば、苦情件数で言えば

   H.16  H.17   H.18   H.19   H.20
犬  159   148    121  135    98

猫  134  188   103   151   127   (件)でした

犬はフン、鳴声、放飼い、 猫は畑へのフン尿等です
飼い主がマナーを守れば改善されるものも多くあり、マナーの厳守はしっかり
周知しなくてはなりません
狂犬病では、ここ半世紀以上日本国内においては発症例はないものの
数年前には海外で犬に咬まれて帰国した人が発症するという事例もありました
市内で犬を飼っている人でも予防注射をしていない人もいるように聞いています
犬登録件数と予防注射数は

          H.16   H.17   H.18   H.19   H.20
登録数 (新)  564   541    628   706    537
  計      5799   5922   6119   6234  6412 
注射済票    4815   4746   4846   5159  5069  (件)です
一概に登録数引く注射済数では、予防注射を受けていないということには
なりませんが、狂犬病への認識を市民に周知していかなければならないと
おもいます

ペットの重要性というか癒し効果などは色々な研究でも明らかになっていますが
やはり、飼い主がしっかり管理責任を果たし、マナーを守って飼うことがペットの
幸せにもつながっていくものだと考えています
ワンワンパトロールや色々なボランティアを通して努力されている方もたくさんいます
動物、人間にとってお互い暮らしやすい街になるようにとおもいます
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。