FC2ブログ

小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

05月« 06月/ 123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

第2回定例会閉会

本日は小樽市議会第2回定例会最終日。

開議後、予算特別委員長報告。

総務常任委員長報告。経済常任委員長報告。厚生常任委員長報告。

建設常任委員長報告。学校適性配置等特別委員長報告があり

それぞれの委員長報告後に各常任委員会に付託された陳情等について

採決。

その後、意見書案12本について、提案趣旨説明、討論、採決が行われました。

スポンサーサイト



意見書調整会議

今日は10:00より意見書調整会議が行われました。

意見書調整会議は各会派から1名代表者が出席し団体や各党から

提出された意見書を小樽市議会として取り扱うかを議論する場です。

意見書の内容などについて議論しますが、各政党の考えが出てくるので

勉強になりますが、こちらも大変です。

さすがに今日はどっと疲れました。

第2回定例会 

小樽市議会第2回定例会が6月12日開会されました。

今定例会では公明党を代表し私が代表質問しましたが、その内容など

についての報告記事の投稿が大分遅くなってしました

代表質問は17日から始まり、私は18日13:00から質問。

今定例会からは代表質問に限り一問一答の試行も行いましたので

間違えないか緊張の中、以下について質問。

1 財政について
  (1)市税の増収対策について
  (2)ウインドウズXP更新問題について

2 まちづくりについて
  (1)小樽を知る教育について
  (2)歴史的建造物を活かしたまちづくりについて
  (3)景観形成について

3 本市事業について
  (1)事務事業評価について
  (2)生活困窮者自立支援モデル事業について
  (3)インターネット選挙について
  (4)期日前投票所の増設について

であります。

・市税では、24年度決算見込み額が前年度と比べ約3億5200万円減の
 約135億4300万円となる見込みであり、主な要因は固定資産税、都市
 計画税が評価替えの年に当たり、評価額が減少したことなどから
 約5億7900万円の減、たばこ税が約2300万円の減収となる見込みです。

・市税収入の増加には地域経済の活性化が欠かせない事から中小企業の
 振興や企業立地の促進に力を入れるとともに、滞納者には電話や文書
 での催告や給与・預金、不動産の差し押さえを引き続き行う。

・ウインドウズXP更新問題では、対象となる端末は本庁舎だけでも
 600台。今後はセキュリティー面での強化から「シンクライアントシ
 ステム方式」  シンクライアント を導入する。
 調達については、これまで納入事業者の選定を行った後、機器リース
 事業者による指名競争入札を行ってきた。今後は機器調達よりも
 システム構築の比重が大きくなることから、システム開発事業者による
 一般競争入札を考えている。契約方法は、システム事業者と市による
 契約、またはリース事業者も含めた3者契約を想定している。

・学校・水道局・病院はこれまで通りの調達とする。

・シンクライアントシステムでの以降に係る試算は、システム、機器で
 約2億3800万円、サーバーと保守が約6000万円を見込んでおり
 25年度当初予算で債務負担行為で計上済みであり6年間のリースである。

・街を知る教育では、歴史や景観の教育について質問。要望として
 これまで行ってない小樽市に縁のある偉人や文学碑について知る
 教育について提案。

・景観では八区八景めぐりや歴建めぐりの取り組み方法や総合計画で
 の「都市景観意識啓発事業への参加者数」の目標値がH30で180人と
 あまりにも過少すぎるのではないかとの考えから、目標値や取組を
 再考すべきと訴え。歴建の保存に寄与する助成制度の予算が21年度
 から25年度までの5年間で5070万円であり、この予算んで歴建を守る
 事ができるのか伺いました。現在の助成制度は修理に要する費用の
 3分の一、限度額600万円であり、予算執行率は61%、3083万円との
 こと。制度の見直しを求めましたが、厳しい財政状況から、見直しは
 考えていないとの事。しかし歴建を守っていくと言う点では同じ考え
 でした。

・事務事業評価ではこれまで何度も党としても、また私としても小樽の
 事務事業評価本格実施を訴えてきました。これまで3度の試行と昨年度
 の試行を踏まえ、いよいよ26年度本格実施に向けて取り組むと市長
 から答弁をいただきました。評価シートの内容、外部評価導入、
 指標や実績等を盛り込んだフルコストでの実施を提案しました。
 フルコスト以外では導入も視野に前向きに検討されますが、フルコスト
 については有用性は認めたもののなかなかいい返事は得られませんでした。

・期日前投票所の増設については、他市を調査してみるとのことでしたが、
 高齢化が進む中東西に35キロの広さがある小樽では早急に今以上に
 市民が投票しやすい環境を作るように、期日前投票所、東西に1か所ずつ
 と商業施設への期日前投票所の設置を提案、要望しました。

今定例会では予算特別委員会2日と総務常任委員会で質問・提案・要望を
しました。本会議は28日閉会です。

20130626_155932-1.jpg

公明党時局講演会

公明党時局講演会がさる6月15日に小樽市民会館に於いて盛大に開催しました。

次期参議院選挙比例区予定候補である「若松かねしげ」さんを迎えて開催しましたが

これまでの活動や考えを聞け、参加者からは大変良かった、人柄がよくわかった!など

たくさんの方から喜びの声を聞くことができました。

会場は満席であり、本当に盛り上がった時局講演会になりました。

今後もがんばります

P6150240-1.jpg  P6150261-2.jpg  P6150272-1.jpg

平成25年第2回定例会

平成25年第2回定例会が12日開会しました。

議案1 平成25年度小樽市一般会計補正予算(先議分)

議案2 平成25年度小樽市一般会計補正予算

議案3 小樽市子ども・子育て会議条例案

議案4 小樽市営住宅条例の一部を改正する条例案

議案5 小樽市火災予防条例の一部を改正する条例案

議案6 公有水面埋立地の用途変更について

専決処分

が上程されました。

今定例会では私が会派代表質問を行います。

久しぶりの更新ですがなるべく更新をしていきたいと思います。

C360_2013-01-16-13-40-45.jpg