小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

09月« 10月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私設宣伝カー

29日朝から岩内方面で私設宣伝カーに乗り街頭演説をしてきました
200810290900000.jpg
前日からの雨が雪になり、稲穂峠は雪が積もっていました
特に頂上のトンネル付近ではシャーベット状になった雪が残っており
しばらく麓の駐車場で様子をみていましたが
岩内町の議員が迎えにきてくれてなんとか峠を越え(タイヤは夏タイヤでした
泊村から島牧村まで(8か所)で街頭をしましたが200810291013000.jpg
寒くて寒くてwww
朝7時30分に家を出て18時30分に帰ってくるまで350K
走った~
帰りの稲穂峠も恐ろしかった・・・
電光掲示板に「稲穂峠 路面凍結注意」とか書いてあり慎重に運転してきたので
家に帰ると 「グッタリ」 でした
スポンサーサイト

小樽 北運河

北運河に行ってきましたDSC00456 北運河
北運河には観光客はほとんど来ないんじゃないかな~
でも当時の面影が残っているのはぜったい北運河でしょ・・・
DSC00470 竜宮DSC00469 竜宮2DSC00468 竜宮3

昔は船や艀が係留されていましたが、今はこっちの北運河しか係留されていません
DSC00463 カモメを呼ぶ少女
カモメを呼ぶ少女の像
DSC00467 友達像DSC00476 柵DSC00475 ベンチ


友達の像   ベンチは錨型です   このあたりは少し広くなっていて
DSC00471 看板
↑のような看板があり説明書きがあります(ちなみにピンコロ石は御影石をサイコロ状に割った石)
DSC00477 北運河
人も全然いませんし、ゆっくりと運河を散策できとてもいいですよ           

時局講演会と宣伝カー

9日19:00から市民会館で時局講演会がありました
DSC00400-1.jpg
平日の夜でしたが参加者が1000人を越えて大変に盛り上がりました
DSC00399-1.jpg
特に公明党の実績により助かったとの声が寄せられました
○リンパ浮腫治療用サポーターが保険適用になり負担が今までの三分の一に!
○交通事故に遭ったがドクターヘリにより一命を取りとめ今は仕事に復帰!
(どちらも早くから取り組み実現した実績です)
大変ありがたいとのことでした
DSC00422-1.jpg
稲津代表からも「庶民の党公明党」「庶民の声を国、道、市(行政)に届ける」
「政策実現力ナンバーワン公明党」との話があり、代表は「恩返しが出来る政治家になる」との
力強い決意がありました

最後は青年局によるシュプレヒコールです!DSC00446-1.jpg
やはり次代を変えるのは「青年の熱と力」です

10日は宣伝カーに乗り蘭越、京極、倶知安、余市や仁木を廻って来ました

続きを読む »

決算特別委員会

昨日は決算特別委員会でした
高橋議員とともに出席しまして、決算カードを基に目的別歳出全体では68億減しており
衛生費、労働費、農林水産業費、教育費について質問しました

性質別歳出では義務的経費(人件費、扶助費、公債費)や投資的経費について質問
歳出については今後減っていったほうがいいわけですが、今回質問した部分は
たとえば、労働費では雇用対策や勤労者貸付金等であり減らせばいいというものでは
ない訳でこれからどの様な対策をうっていくのかが重要なところです

投資的経費でも普通建設事業費が含まれており、これまで大幅にこの事業費を削減してきた
小樽市ではこれ以上削れないのが現状です
公共施設の修繕、建設費などもかかわってきますし、修繕費では21年度12億、22年9億、23年8億
かかるそうです。

また、以前に望洋シャンツェについても書きましたが、この利用について聞きました
利用状況では15年度6100人、16年度3067人、17年度105人、18年度408人、19年度0人です
驚きでしたww 0人とは・・・
理由としては利用人数が多い年は道のジャンプ大会があり少ない時は無かったとのこと・・・
小樽市で大会を行うときには持ち出しで400万ほどかかるそうですが
道の協会に交渉したら200万になったそうです
しかし、利用者0とはあまりに「ひどい」
望洋台シャンツェ1
望洋台
ジャンプ人口も減っているのも分りますが
1年を通した利用が出来るように更なる努力をお願いしました

自分自身も財政についてはもっともっと勉強しなくてはいけないと痛感

市民と対話(4)

昨日19時より対話の場を設けていただきました。
全員女性でした
具体的な質問が多く、内容の濃いものになったんではないかと思います。

○市立病院の問題
○景気対策について
○介護保険について
○特定健診について
などでした。

災害対応型自動販売機

今年の第1回定例会で防災についての質問と提案を行った中で災害時に
被災者に対して情報を発信したり、場合によっては無料で飲み物を提供
できる「災害対応型自動販売機」を配置してはどうか?との提案をしてきました。
市も「積極的に企業と話し合いをしたい」との答弁をいただいていました

いよいよ昨日、小樽市役所別館1階の市民ホールに設置されました
DSC00372-1.jpg

設置施設は
小樽市役所(花園2-12-1)、小樽市総合博物館(手宮1-3-6)
中央バス小樽駅前ターミナル(稲穂2-22)、かま栄(堺町3-6)
牛角(堺町1-5)、新南樽市場(築港8-11)、品田商店(緑1-4-22)
神仏湯(住之江1-5-1)、ネクステップ小樽色内パーキング(色内1-98-1)
です。DSC00370-1.jpg
メッセージもかなりの量が配信できるそうで、市民の皆さんや観光客にもよろこんで
もらえると確信しています。
まずは小樽市役所内の自動販売機については売上一本につき10円が小樽市への寄付
になります。
すごいですよね!(企業がすごい!)
災害が少ない小樽市ですが万が一ということもあります
これからも「災害に強い小樽市」ができるように提案等々していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。