小樽市議会議員 秋元とものり-今日も1日-今いる場所で勝て

「小樽市議会議員 秋元とものり」の今日一日の活動と感じた事を率直に紹介するブログです。

04月« 05月/ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適配 量徳小学校説明会

適配 量徳小学校説明会が2日19:00よりありました

この小学校は3年前の統配合でも名前があがった小学校でもあり、また、今回は

この小学校跡地に新市立病院建設の候補地との報道があったことから注目されています。

参加者もほぼ100名ほどで、これまでの説明会では圧倒的に多い参加者です。

関係者からはどんな意見、要望が出るのか

そもそも今回の各学校での説明会は適正化基本計画素案の説明会であり

議論の場では無いため、教育委員会からの説明があり父母、町内会からの

意見、要望を聞き基本計画を作る上での参考にするというもの

正直言って物足りなさを感じるのは自分だけか?

たくさんの意見、要望がありましたが


○ 市では何も決まってないと言うが、では今回は何を説明するのか?(素案の資料は配布されてい

   る)

○ 最初から古い学校は無くす、新しい学校は残すと言うような考えは無いのか?

○ 量徳小は災害時の避難所になっているが、地震の際には倒壊しないのか?
   今回の耐震診断・工事には名前が挙がっていないのはなぜか?

○ 新市立病院を建設するために廃校にするのは反対

○ 子供をもっと増やすことを考えてほしい

○ 前回廃校になった学校の校区割は失敗だったのでは?

○ 量徳小が廃校になることが決まった訳ではないのでまだ学校名は出さないでほしい(報道で)


  などの意見がありました。

  やはり他の学校とは違い、いろんな意味で緊張感が


適配 量徳
スポンサーサイト

適配・西陵中学校

26日18:30から西陵中学校で学校規模・学校配置適正化計画の懇談会がありました

中央・山手地区に該当するこの地区は、小学校6校、中学校3校ありますが、今回の計画では将来的

に小学校3校、中学校2校にするとのこと。

参加者も父母は2名で質問としては

 統合するに当たり子供の心のケアについて、スクールカウンセラーだけではなく、しっか

   り取り組んでほしい。

 今後の計画の進め方とブロックごとの計画を示してほしい。

などの質問・要望がありました。


もっと具体的なものが示されないとやはり関心は薄いのか? 

参加者が少ないですね。


西陵中




適配・北山中学校懇談会

18:30より適配懇談会が北山中学校でありました

昨年夏の懇談会での要望も踏まえて適正化基本計画(素案)の説明と意見交換ですが、昨年は参加

者が少なく、懇談会でも議会でも関係機関等への周知がたりないのではないか?また、すべての小中

学校での懇談会が要望されていました。

今日の参加者は父母7名ほどで参加者からは、説明会が成立しているのか?との声もありました。


北山中学校

 スクールバスの利用、定期券の助成。

 高島・手宮地区ブロックでは小学校5校、中学校2校あるが、小学校の小規模校があるのは分かるが、
   
   中学校はそれほど小規模校ではないのに小中学校同時期に議論を進めるのはなぜなのか?

 意見・・・教育予算を減らす事だけではなく、予算を確保し、将来の子供にお金を使って

   ほしい。


等が話されていました、今後も懇談会が続きますのでそちらにも参加して議論に注視していきたいと

思います。

もっと多くの市民の参加があれば議論も深まると思いますので、ぜひ参加を お願いし

たいですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。